プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、プラモデルの作り方その2のフロア

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー

プラモデル、ツールの情報サイトにご来訪頂き誠に有難うございます。

やさしいプラモデルの作り方

部品を切りはなす

部品ぶひんりはなすときの注意ちゅうい

プラモデルには「ランナー」というものがあります。
部品の外側そとがわにつながっていて、たくさんの部品をまとめている「ほね」のようなものです。
このランナーから部品をきりはなしてほかの部品とくっつけてプラモデルを作つくります。

ニッパーを使う

ニッパーを使つかうときは、
あまり部品にギリギリのところから切りはなさないで、
部品からすこしはなれたところから切りはなしましょう。

バリ

こんなかんじで

カッターを使う

そして、切りはなした部品にのこったランナーの「でっぱり」は、
少しずつ「カッター」でけずっていきましょう。
そうすると仕上しあがりがきれいになります。
いっぺんにけずりおとそうとしないで、少しずつです。

カッターを使うときは「刃(は)」に気をつけて!
を切ったりしないように注意してけずりましょう。

とがった部品や小さな部品にも気をつけましょう
力をいれてにぎったりすると手をけがしたり、部品がおれたりします。

まちがったところを切りはなさないように・・・
説明書せつめいしょをよく見ながら切りはなしましょう。

説明書に書かかれている順番じゅんばんてながら切りはなしていくので、
最初さいしょから全部ぜんぶ切りはなさないようにしよう。
ランナーと説明書に書かれている番号ばんごうたしかめながら切りはなしましょう。


次は接着剤の使い方です。←次のページへ

やさしいプラモデルの作り方目次に戻る

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO