プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、フェアレディZ制作日記第5回

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー

プラモデル、ツールの情報サイトにご来訪頂き誠に有難うございます。

フェアレディZ制作日記

第5回、インテリアの組み立て

ニッサンのフラッグシップカー、 フェアレディZ の Version NISMO のプラモデル制作の第5回目。

今回はインテリア(室内)の組み立てです。
説明書には記載されていませんが、左ハンドル仕様のパーツが付属しています。
(多分、他のキットの流用なのでしょう)

インテリア塗装

まるでユニットバスの土台のようなパーツ。
インテリアは2色塗り分けるよう指定されています。
まず、説明書指定色の「X−18、セミグロスブラック」と「XF−2,フラットホワイト」を
アクリルカラーで10:1の割合で混合した「グレイ」を全体に吹きつけ塗装します。

スペアボトル

カラーを混合するときは不測の事態に備えて欲しい量よりも多めに、
保存できるようスペアボトルなどで作るようにしています。
↑ちなみに写真はタミヤエナメルカラーの使用済みビン。

インテリアパーツのマスキング

乾燥させた後、2色塗りわけなのでマスキングをします。

インテリアパーツ塗装終了

2色目は「X−18、セミグロスブラック」
スプレーカラーの同色「TS−29」を吹きつけ。
水性アクリルのあとにタミヤスプレーを使用する事を嫌う方もいらっしゃると思いますが
私は特に気にしていません。

楊枝を使ったマスキング

細かい凹凸のある部分にマスキングテープを貼る時は爪楊枝を使っています。
テープを貼った後切り抜きたい境目や段差のあるところを重点的に楊枝の先をつかって押さえます。

数時間後・・・
(この間の作業は、) スライドマーク貼り・・・半つやトップコート吹き・・・シルバー塗装

インテリア完成1

一応、インテリアの完成。
かなり端折ってしまいましたが、小さなスライドマーク貼りや細かい塗装をするのは 骨が折れますね。目も疲れました。
ちなみにギヤチェンジはATを選択しました。

インテリア完成2

インテリア塗装使用色
「X−18,セミグロスブラック」(室内全体黒い部分)
「XF−2,フラットホワイト」(室内グレイの部分にX−18と混合して使用)
「X−11,クロムシルバー」パネル細部の銀色
「X−32、チタンシルバー」ペダル類

シャーシの組みたてはここで一旦中断し、次はボディ制作に移行します。


つづく

フェアレディZ制作日記目次に戻る

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO