プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、フェアレディZ制作日記第1回

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー

プラモデル、ツールの情報サイトにご来訪頂き誠に有難うございます。

フェアレディZ制作日記

第1回、ウインドウ、クリヤパーツの塗装

ニッサンのフラッグシップカー、 フェアレディZ の Version NISMO のプラモデル制作の第1回目。

今回、車のキットを制作するにあたってのテーマは「改造しない」です。
塗装も組み立ても(説明書との「順番」は違いますが)標準で進めていきます。

まずは、ボディ関連の塗装から始めていきましょう。
ちなみに、説明書通りだと最初はシャーシの塗装なのですが・・・

マスキングシール

ウインドウの縁はパーツの裏側から「X−18、セミグロスブラック」塗装指定です。
ここでは缶スプレーで同色の「TS−29」セミグロスブラックを吹き付けます。
キットにはフロント、リヤ、サイドの後部ウインドウのマスキングシール(上図)が
付属しているのでこれを使いますが、サイドの前部と表面はマスキングテープで覆いました。

クリヤパーツのマスキング

↑マスキング終了。

塗装後正面

↑↓吹き付け終了。

塗装後横面 マスキングはがし

マスキングテープをはがしたところ。時々マスキングに失敗しはみ出ていたりすることがあるが
今回はうまくいきました。
キット付属のマスキングシールはウインドウをボディに取り付けるまではがさないでおきます。


つづく

フェアレディZ制作日記目次に戻る

プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、トップページ プラモデル、ツールのホビーショップ・ポッピー、サイトマップ
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO